ずっと2人で。
ここは、CITY HUNTER の二次創作サイトです。 リョウと香がいつまでも、仲良く暮らしていることを願い書いています。
プロフィール

瞳

Author:瞳
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リョウの誕生日 ~③~
■3月26日 朝■

はふ...ねむい...
香はキッチンで大あくび。
3度目のご飯が炊けるのをほおづえをついて待っていた。
リョウと二人で食事をする少し大きめの4人用のテーブルの上には、おにぎりと、おかずの山。

「あっちゃ~ちょっと作りすぎちゃったみたいね」

ピーピーピーピー
ご飯が炊けたお知らせの音がする。
よっこらしょ、と香は立ち上がった。

まんまるなおにぎりがごろごろ。
ひとつづつ、丁寧に、のりと、とろろこんぶをつける。
あっ! 「激辛おにぎり」つくるのわすれてた.....まぁ、いっか(睡魔が襲ってきてどーでもいい系の気持ち...

おにぎりと、おかずの山をたっぱにつめる。
なるべく、リョウにはばれないようにしたいんだけど、昨日の買い物に荷物もちでついてきてもらっちゃったから、ばれてるとおもうけどさ

パーティは午後6時からだけど、あたしは飾りつけなんかに、昼すぎからいくつもりだし

時計をみると、まだ、10時
シャワーあびて、支度するには早いなぁ
リョウを起こすにはちょっと早いなぁ 
あふっ(あくびの音)ねむひ...なんせ、5時30分おきだもん   リョウを起こす11時までねちゃおうっと

香はリビングから、客間に移動し、テレビをつける。
ソファーに腰掛け、背もたれに身体をあづけた。
30分だけ...
30分だけ...

すーすー

寝つきの早い香ちゃんでした...



夕べ飲みに出かけなかったせいか、香が起こしにくる前に目覚めたリョウ
時計に目をやると、まだ、7時 
しばらく、ベットの上でぼんやりし、喉が渇いてキッチンに向かおうと自室の扉を開けるとキッチンの方から、かちゃかちゃ、という食器の音と、時折、「あちゃー」とか「やばっ」とかの香の声がする。
「ん??香、いつもこんな時間から起きてたっけ???」
香に気づかれないように、キッチンをのぞくと・・・
テーブルいっぱいに並べられたごちそう
おにぎりだの、から揚げだの玉子焼きだの・・・
流し台を見ると、つかってなかった大き目のタッパがいくつも重ねてある


“遠足でもいくつもりなのか・・?”
どーみても、作ったものを、タッパにつめて、どこかでたべる、だよな
オイオイ 今12月だぞ・・・
!!!
リョウはこの数日のキャッツにいった時のことをおもいだし
“キャッツでパーティ・・・だな”

眠そうな瞳で、これでもか、といわんばかりにおにぎりを作る香に苦笑しリョウは心におもった

“俺を喜ばしたいなら・・・”

香も姿を見なかった事にして、もう一度部屋にもどっていった・・・
がっくり、と肩を落としながら・・・



そして、まだ④につづく。
スポンサーサイト
リョウの誕生日 ~②~
■香ちゃんのお部屋■

“誕生日”といえば=“お誕生日ケーキ”
今年のお誕生日ケーキは海坊主さんと美樹さんが超特大ケーキをつくってくれるっていってた。

なのであたしは“食事”担当。

えとええと。
から揚げでしょー♪ウィンナーでしょー♪えびのシュウマイ♪オムレツ
あ。焼豚にアスパラ(アスパラはあたしの好きなもの)etc
でもって、やっぱり日本人は=米(ミックも米すきだっていったもん)
具だくさんのなにが入ってるかわからないおにぎり!!

■香ちゃんのおにぎりの計算■
海坊主さん=5~8個
美樹さん=2個
ミック=2~3個(ミックは飲むほうが多いみたいだし)
かずえさん=2個
冴子さん=2個
麗華さん=2個
かすみちゃん=1個~2個
リョウ=10~15個???

うーん リョウは人一倍たべるからなぁ...食べても食べてもあるだけ食べたがるし まぁ、たくさん食べてくれたほうが作りがいある うーんどうしよう...まぁ残ったらもって帰ってきて夜食&朝ご飯にしてもいいんだしね!!
おにぎりの中身は、うふふ
明太子に、たらこ シャケにウメ
あっ、一個ぐらい、激辛キムチおにぎりにしよーかな
あたしだけ、わかるようにしるしつけといたりして♪

うふふっ♪たのしみだなぁ なんだかんだいって、あたしもこうゆうの好きなのね♪

よぅーし 明日は早起きしなくっちゃ!!!

そういえば、リョウ、今日はでかけないのかな
いつもなら、ご飯たべたら、すぐ飲みにいってるはずだけど・・・
もっと遅くなっていくのかも あいつが、飲みにいかない日なんてありえないしね
よし、あたしは目覚ましセットしてっとぉー

香はまだ、10時だというのにベットに入った。



■リョウちゃんのお部屋■

8時ごろ、香をメシを食った。
いつもとおんなじ。
今日は雨っつことで、飲みは中止(雨の日はあまり、飲み歩きしないようにしている ※なぜかというのはまた、次回のお話で
でもって、香が今日は早々と部屋に入ったのでリョウも自室へ
いつもなら、この時間飲み歩いてるんだが...とタバコに火をつけた

リョウはベットに横になってふとおもう。

オレとしては、まぁ、なんだ 誕生日なんて楽しみでもなんでもないが 香がオレのために、っつうのはうれしかったりする。
そういう自分の気持ちに最近きづいたんだけどさ
「誕生日プレゼントなにがいい?」って聞かれるかなーって思ってたが香はいわなかった。
一月ほど前はきいてたけど

まぁ、ほしいモンなんか、ないからなー
モッコリ美女のブラジャーはオレが「美女」を選んでとってこれるしなー それに、そんなこと香にいったらハンマーか、コンペイトウが飛んできそうだしな
「 あ、あんたって人は~ 」香のいいそうな台詞も、行動もわかっちまう
...聞かれても困るかもな

「リョウが・・・生きて あたしの誕生日を一緒に過ごしてくれた・・・来年も再来年もずっとそれが ほしい・・・」

今でも、あのときのおまえのセリフも、声も、表情も忘れない...
オレは心底おどろいた
オマエのその、まっすぐな心がオレにはうらやましいとおもうぜ

そういいながら、去年は高そうなイギリスのライターくれたよな

で、今年はオマエはなにをくれるんだ???

ベット近くのサイドボードから、香がくれたライターを手にとった

リョウの顔には、笑みがこぼれた




③につづく。
リョウの誕生日 ~①~
「あたしが あんたの誕生日を作ってあげるわ!!」
リョウに指差して
「これからはあんたの誕生日は3月26日に決めたからね!!」
「これから 毎年その日に あたしが 両親のかわりに祝ってあげるわ ありがたく思いなさい!!」

お礼はおでこにkiss
そのあと、あたしは熱がでて、ねこんだんだっけ...

今日はあれから3回目のリョウの誕生日!

今年は CATS・EYE 貸切りの誕生日パーティ計画
なんだかんだといって、お祭り騒ぎがみんなすきみたい
※みんなとは、海坊主さん 美樹さん ミック かずえさん で、冴子さんと 麗華さんとかすみちゃん

ほんと~はリョウとあたしで、お祝いしたかった気もするけど。まぁ、2人で誕生日を祝う...はこれからも出来るだろう!とあたし自身にいいきかせた
今年はお祭り気分で誕生日パーティ!!の計画は出来たんだけど...

かくかくしかじか...3ヶ月前からリョウの誕生日プレゼント考えてたけど...でも...
誕生日プレゼントだけがきまらない!!!

リョウに2ヶ月ほど前からさりげな~くきいてはいたんだけど...
なーんかはぐらかされちゃって、結局収穫なし

で、海坊主さんにきいてみたけど 「飛行機のプラモでもわたしとけ」って ...苦手なものあげるのは、誕生日プレゼントじゃないような...
横できいた美樹さんは「うふふ」って笑いながら
「あら。冴羽さんが一番喜ぶものなら、香さん。自分自身に真っ赤なリボンつけて。私をプレゼント♪なんてどうかしら」-----なんて、いって「私もファルコンにやってみようかな」なんて真面目に考え込みはじめてるし
当然、美樹さんの隣にいた海坊主さんはゆでだこみたいに真っかっか。
うーん。この2人にはいつも、あてられるんだよね

お向かいさんのミックに聞けば「マムシのスタミナドリンク!!! あいつのもっこりには必需品。あ、まてよ、他にもすっぽんエキスとか...うんたらかんたら...」

2分経過。
「買いにいくのが一人じゃいきづらいならいつでもお供するよ」ウインクまでするし
私としては、ミックのすすめるプレゼントをリョウにわたして、他の女の人につかわれるのも...ものすごく、嫌なんだけど...それにそうゆうのあげたいんじゃないんだよね...という事で、やめた。

「あら。それじゃ、私が新しく薬を調合して「もっこり持続品薬」プレゼントするわ!」
う---------------------------ん 要するに新しい薬の実験台ってことなのね...。

----------------------------ああ
誰の意見も参考にならないよぅ。

ライターは去年あげたしなぁ。

あぁぁぁぁーーーーもう!!
なにあげたらいいのかわかんないじゃない!!
....っつか、イマイチなに考えてるかわかんないリョウがわるいのよぅ!!!と、リョウのせいにしてみた

えーーん。泣きたくなってきた...
リョウの誕生日は明日だってゆうのに。



そんな香の姿をキッチンの入り口から、こっそりみていたリョウ
かれこれ、3時間はとうにたっていた。
...ったくぅ。おまぁーって見てると飽きないヤツだなぁ。一人で百面相してやがる。
最近の香の考えてることなんか、どーせ、明日のオレの誕生日プレゼントなんにしようかな、って事なんだろうーなぁ。プレゼントなんかどーでもいいから、昼メシくわしてくれよ...。

タイミングがなんとなくでずれてしまっていつものように「香~メシ~」がいえなくなってしまったリョウ。

実はこの後、さらに、3時間はこの状態だったみたいです。

②につづく。


tannjixyoubi.png


つぶやき
黒蜥蜴と戦ったとき。
リョウはいってくれたよね。
あの言葉で。
あたしはどれだけの自信をもらったか。

今でもリョウの足手まといにまってしまって落ち込んだ時は。
リョウがいってくれた言葉を何度も何度も何度も思い出す。

「シティーハンターてのはな!!おれたち ふたりのコンビのことを言うんだぜ!!」


贅沢はいわない。
仕事のパートナーだけでもかまわない。
あたしはリョウが好きだし。
リョウがあたしを「好き」になってくれなくても。
あたしはリョウが好きだから。
メシスタントでも、家政婦でも。リョウが認めてくれるものならなんでもいい。


...なんて、奇麗事かも。

あたしがリョウを想う気持ちぐらいに。リョウもあたしを想ってくれたら。
.................。
なんて、夢だな。うん...。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。